History〜小水力発電と中島大の物語

お知らせ

令和元年度環境技術実証事業中小水力発電技術区分 事業説明会の開催について

令和2年1月27日
一般社団法人 小水力開発支援協会

令和元年度の環境技術実証事業中小水力発電技術区分 事業説明会を開催します。

本説明会では、中小水力発電技術のユーザー(検討中を含む)およびメーカー・開発者を対象としています。

 

1.日時、場所

令和2年2月26日(水)

一般社団法人小水力開発支援協会会議室

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-11-4第三高橋ビル8階

定  員  20名(要事前登録)

参加費用  無 料

開催時間

第1部:小水力発電ユーザー向け説明会  10:00~11:30

第2部:水車メーカー・開発者向け説明会 13:00~14:30

 

2.プログラム ※時間は予定になります。

第1部:中小水力発電技術のユーザー向け説明会

(1)環境技術実証事業の概要   10:00~10:05

(環境省 環境研究技術室)

(2)小水力発電の有用性と展望  10:05~11:05

(実証機関 一般社団法人 小水力開発支援協会)

(3)実証技術の事例       11:05~11:20

(実証申請者 株式会社松本鉄工所)

(4)その他、質疑応答      11:20~11:30

 

第2部:中小水力発電技術のメーカー・開発者向け説明会

(1)環境技術実証事業の概要   13:00~13:05

(環境省 環境研究技術室)

(2)中小水力発電技術区分の概要 13:05~13:50

(実証機関 一般社団法人 小水力開発支援協会)

(3)実証技術の事例       13:50~14:05

(実証申請者 株式会社エリス)

(4)申請方法の概要       14:05~14:20

(技術調査機関 一般社団法人 産業環境管理協会)

(5)その他、質疑応答      14:20~14:30

 

3.申込方法

参加を希望される方は、2月21日(金)17時までに、「4.申込み・問い合わせ先」まで電子メールにてお申込みください。

なお各回とも申込先着順で定員(20名)になり次第締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。

 

<参加申込記載事項>

件名:メールの件名を 「ETV中小水力説明会参加申込み」 としてください。

(1)氏名(フリガナ)

(2)貴社名

(3)御所属部署及び役職名

(4)御所属先住所

(5)電子メールアドレス

(6)電話番号

(7)参加を希望される時間帯の記載(①第1部のみ参加 ②第2部のみ参加 ③第1部・第2部の両方参加のいずれかを記載)

 

4.申込み・問い合わせ先

令和元年度環境技術実証事業中小水力発電技術区分 実証機関

一般社団法人小水力開発支援協会 担当:佐藤 海

電子メール:etv@jasha.jp

住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-11-4第三高橋ビル8階

電話:03-5980-7820 FAX:03-5980-7065

 

参考(背景・経緯)

環境技術実証事業は、既に実用化された先進的な環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術の利用者による技術の購入、導入等に際し、環境保全効果等を容易に比較・検討し、適正な選択を可能にすることとなり、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展を図ることを目的とするものです。
(http://www.env.go.jp/policy/etv/)
令和元年度は、当協会が中小水力発電技術区分の実証機関に選定されました。

本事業の「環境技術実証事業実施要領」は、環境省環境技術実証事業ウェブサイトから御確認下さい。(http://www.env.go.jp/policy/etv/system/index.html

本分野における、実証の詳細については、「中小水力発電技術分野 実証要領」を環境技術実証事業ウェブサイトからご確認下さい。(http://www.env.go.jp/policy/etv/document/index2.html